FX

[FX] 米国 7月 雇用統計 失業率発表時のスプレッド DMMFX

FX のトレードにDMM FX を使っているのですが、重要指標発表時のスプレッドが、どうなるのか気になったので、調べることにしました。

 

8月1日(金)に7月の米国雇用統計(前月比)、失業率等が発表された時のスプレッドを記録しました。

日頃、低スプレッドをうたっていますが、重要指標発表時には、スプレッドはどうなるのでしょうか?


DMMFXのリアル口座のレートを、iPhone 画面のスナップショットで数枚撮り、アニメーションにしました。

画面中、 BIDASK の間に表示されている小さい数字が、スプレッドです。

今回の指標発表時のスプレッドの拡大は、すべてのクロス円で、9 Pips でした。

水曜日のADP雇用統計発表の時のスプレドッド拡大は、ドル円が6 Pips 、その他のクロス円が 3 Pips だったので、その都度変えているんですね。

ほかのブローカーのスプレッドよりだいぶましなので安心しました。

当分、DMM FX を使おうと思います。

 

DMMFXでは、期間限定で口座開設キャッシュバックキャンペーンを行っています。

>> キャッシュバックキャンペーンの詳細はこちら

 

-FX
-

© 2021 毎日が日曜日 Powered by AFFINGER5