FX

[FX] 米国 7月 雇用統計発表前後のスプレッド変動をMT4で記録してみた

8月1日は<7月の米国雇用統計発表日だった。

日頃、狭スプレッドを売り物にしている国内のブローカーは、重要指標発表時にスプレッドを急拡大させているけれど、MT4を使っているブローカーのスプレッドはどうなるのか興味があったので、インジケータを使って記録してみることにした。

調べたのは、国内の Alpari Japan、OANDA と海外のFxPro。

指標発表時は、サーバーの負荷が大きくなり、通信が正常に働いていない可能性があります。

したがって、その時のスプレッドは記録されたスプレッドより大きい可能性がありますので、

そのことを念頭に置いて、御覧ください。


Alpari Japan(デモ口座)

EURUSD 5分足

EURUSDM5_20140801.png指標発表の時のピークは、 7.6 Pips

週末時のピークは、11.9 Pips です。

指標発表時のピークは、正しくないかもしれません。

 

 

 

OANDA 5分足(デモ口座)

EURUSDM5_OANDA_20140801.png発表時のピーク値は、13.8 Pips、

実際は、もっと大きいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

FxPro (リアル口座)

EURUSDM5_FxPro_20140801.png

発表時のピーク値は、10.0 Pips、

実際は、もっと大きいかもしれません。


 

 

 

 

 

 

 

 

-FX
-

© 2021 毎日が日曜日 Powered by AFFINGER5